Michelle Michina
フランスのパリ在住、日仏ハーフのメロウ・ヴォイスのシンガー・ソングライター&ピアニスト。
千葉県で日本人の父とフランス人の母のもとに生まれる。中学校まで東京で過ごし、13歳のときにパリへ。
19歳でBlack Music SchoolにてLaurence Apithy(ローレンス・アピティー)に師事し、ピアノと歌を学ぶ。そして、2007年にギタリスト前田智洋と出会い、Michina & Tomo(ミチナ・エ・トモ)を結成。
2010年2月にファーストマキシアルバム「Premier Souffle(プルミエ・スーフル)」を発売。その後、一ヶ月にわたる2度の日本ツアーを行ない、MJTVをはじめテレビ、ラジオ、新聞、雑誌等、数々のメディアにて紹介される。
2011年よりソロ活動をスタートさせ、2013年にマイア・バルーのバンドにバックヴォーカリストとして参加。
2014年に12曲収録のソロアルバム「Le Souffle(ル・スーフル)」が完成。
2015年3月28日にCD発売に先駆けて、ソロアルバム「Le Souffle(ル・スーフル)」がiTunesで音楽配信された。
2015年8月2日にJabup Records(日本)より、フランス盤「Le Souffle」を全国発売。
2015年10月1日に都内で行われた、トヨタ新型クラウンの報道発表会にシンガー・ソングライターとして出席。
2015年11月にフランスの自動車メーカー、プジョーの新CMに歌手として起用される。
2015年11月19日から約2週間にわたり、日本盤発売に合わせて来日し、インストアライブを中心にラジオ出演等の全国プロモーションツアー2015を行った。
2015年11月25日にJabup Records(日本)より、ボーナストラック2曲を加えた14曲収録の日本盤「息吹 Le Souffle」を全国発売。
2016年3月4日から全国8会場(京都、神戸、高松、広島、熊本、大分、福岡、東京)を回る、ミシェル・ミチナ・トリオ ツアー2016「息吹」開催。
2016年9月、今年2度目の全国ツアーは自身初のソロツアー(シェル・ミチナ ジャパンソロツアー2016「息吹」)を開催する。 新時代を切り開くマルチ・カルチャーアーティスト!