Neighbors Complain
ストリートライブを中心に大阪R&Bシーンを賑わすセルフコンテインバンド。
2ヶ月に1度行う大阪でのワンマンライブは常にSOLD OUTを叩き出す。
New Classic Soul、Black Contemporary、NJS、Rare Grooveの中ではPhiladelphia Soul、Sal Soul等に影響を受け、幅広い年代のR&Bをミックスしたサウンドを奏でる。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの外国人シンガーをはじめ、R&BシンガーのJAY’EDや、ゴスペラーズのメンバーが所属するコーラスグループ:JMSのバックバンドに抜擢される。
2015年3月に1st Mini Album 「Decision」をリリース。 2015年11月にSingle 「Now Or Never」をリリース 同曲は、関西大学アメリカンフットボールリーグの公式テーマソングに起用される。
2016年ロサンゼルスでのレコーディングを行う予定。