Ryu Miho / リュウ・ミホ
商社マンの父をもつ一家に生まれ幼少期を海外で過ごす。帰国後は鎌倉で育ち、ジャズ好きの父、R&B 好きの母の影響で音楽にふれあう日々を過ごす。
高校時代から本格的な音楽活動を開始。ロックバンドを結成し、キーボード、ギター、また作詞、作曲もはじめ、さまざまなジャンル、アーティストとのコラボ、作品づくりを行う。やがてヘレン・メリルにインスパイアされ、JAZZの世界にも傾倒。<TOKYOの、ため息。>と称される、専門家が「奇跡の声帯」と表現した豊かな倍音と浮遊感のあふれる癒し系ウィスパーボイスが注目を集める。
 2009年、デビューアルバム「woman with LOVE」をリリースし、その才能が開花。
2012年、キングレコードよりフルアルバム「・・・and you will find me」でメジャーデビュー。その反応、反響の大きさから一年半余りでセカンドアルバムのリリースが決定。
2013年、セカンドアルバム「Because the Night…」をリリース。同時に決定されたハイレゾ配信では、2014年ハイレゾe-onkyo上半期RockPops邦楽部門第5位を記録するなど、現在に至るまで圧倒的な人気を誇り、ハイレゾクイーンとも称される。
幅広いジャンルの音楽知識、本人の精神的支柱でもあるロックスピリッツあふれる独自の世界感を醸し出すカヴァー・レパートリー、クオリティーの高いオリジナル曲、知的な美貌と個性あふれる歌唱力、華麗なステージパフォーマンスがまさに各方面から新しいDIVAの出現と話題を呼んでいる。
現在、FMヨコハマの番組「女子ジャズRadio」(毎週火曜日深夜1:30〜)及びエフエム佐賀の番組「Ryu MihoのJazzy Wave」(毎月最終日曜日夜7:00〜)のパーソナリティも担当。両番組をとおして、「女子1人でも気軽にジャズを」をコンセプトに、現在、女子ジャズの普及活動にも力を入れているほか、2014年、町の公式テーマソング「なかのじょうのうた」を歌う群馬県吾妻郡中之条町の観光大使に就任、同大使としても活動中。

Media
 レギュラーラジオ番組
 ・FM Yokohama 「女子ジャズRadio」 毎週火曜日25:30~26:00
 ・エフエム佐賀 「Ryu MihoのJazzy Wave」 毎月最終日曜日19:00~19:55

★タイアップ
 ・第三の男(2nd album「Because the Night」収録)
サッポロビール株式会社様
エビスビールホームページ「街の名になったビール、エビス編」挿入歌
( http://www.sapporobeer.jp/yebisu/history/ )
 ・あなたに見せたい景色(Mini album「Scene One ~Landscape」収録)
ナガセスッポン養殖場様
CM’14冬編
( http://suppon.co.jp/ )
 ・Bubble Bubble(Mini album「Scene One ~Landscape」収録)
  フランス製ファッションウォッチ「AKTEO」様
  ジャパンウェブサイトテーマソング
  ( http://akteo-jp.com/about )

★主な活動履歴
主なライブ活動履歴
サントリー小ホール ブルーローズ(2009.04.10)
グローリアチャペル キリスト品川教会(2009.11.05)
音霊 OTODAMA SEA STUDIO(2012.07.17)
大阪・Royal Horse(2012.8以降約3か月毎・次回2014.4.21)
Motion Blue Yokohama(2012.10以降約6カ月毎・次回2014.7.31)

その他
渋谷・JZ Brat、Piano Bar IZUMI、六本木アルフィー、赤坂・ノベンバーイレブンス1111 part2、学芸大学・珈琲美学ほか多数
 メディア活動履歴
   2012.10~2013.9 レギュラー放送・かわさきエフエム「Ryu Mihoのちょっと一息」

その他
   月蝕歌劇団 詩劇ライヴ出演