amin(巫慧敏)
上海出身で10代では上海でトップアイドルとして活躍したシンガーamin(アミン中国名:巫慧敏<ウ・ホイミン>)と、神戸育ちのトランペッター黄“koo”啓傑、ギターの富永寛之を中心に、タップダンサーSUJI を加え、2012年に結成された新しいユニットamin with The Old Shanghai Jazz Band。

2013年4月、上海のレコード会社からアルバム「上海ローズ」がリリースされたのをはじめ、日本と台湾でも発売し、1920~30年代の上海黄金時代を彷彿とさせるトラディショナルジャズの名曲の数々を中心に、演劇的な世界を加えた独自のパフォーマンスを展開。

「上海バンスキング」の発祥地:西麻布“新世界”で行われたライブでは、観客は熱狂と興奮の渦となった。

上海・外灘(バンド)の1920年代の歴史的建造物を、蜷川実花が内装デザインして話題のBar&クラブ「上海ローズ」で上海ライブを行ったり、上海発東京行き豪華客船の本格的な劇場でのスペシャルショーを行ったり、国の枠を越える活動の広がりを見せている。

amin の羽のように軽やかな歌声と、黄啓傑の陽気だが深い哀愁を感じさせるトランペットの音色で、「私の青空」「スターダスト」といったスタンダードから、いかにもオールド上海ならではのエキゾチックな「夜上海」、「Rose Rose I Love You」、そして日本と中国の数奇な歴史を映す「夜来香」など、あざやかに彩る。