ジャイ庵&やーそ
ストレンジカリビアンバンドRustic pansのフロントマンを務めスティールパン界に新風を巻き起こしているサカモトジャイ庵。 テナーパンの多彩な魅力を知り尽くし自由自在に音を奏で景色を描く。
あらゆるブラジル音楽に精通し名プレイヤーとの共演も多数こなしているブラジリアン7弦ギターの山田やーそ裕。 コードとベースラインとメロディの狭間を自由に行き来し巧みに操る。
そんなジャイ庵とやーそがタッグを組み2011年から二人でのライブ演奏を開始し様々なツアーを成功させている。 各地ホールをはじめ学校、カフェ、バー、レストランなど場所を選ばず公演を行い様々なバックボーンから成るフィルターを通したオリジナル曲の数々はカリビアンとブラジリアンの枠を飛び越え、会場に極上な風を吹かせている。